FC2ブログ

美味い珈琲を求めて

涼しくて、よく眠れた日だった。
こういう日に、心ゆくまで寝ていられるのは、なんてシアワセなんだろう。

とりあえず、買い物に行こうと思った。
細々したものを買いたいが、それよりも、昨日イマイチだったので
美味い珈琲を飲みに行きたい。
娘は一緒に行くか悩んでいたが、自分の用事の為に、新宿に行く事になった。
大人になったねえ。
なので、意外とない、1人の買い物になった。

色んな喫茶店が沢山あるだろう、吉祥寺に向かう事にした。
井の頭公園の近くなら、何かしらあるだろう。

いかにも雨が降り出しそうな空に怯えながら、
こんなに涼しいのだからと、結局、自転車で出かけた。
日差しがなくて、このくらい涼しいなら、自転車でぶらつくのも嫌いじゃない。


すっかり吉祥寺にも、ご無沙汰だ。

そんなに用事はないと思っていたが、いざ出かけると、
吉祥寺は見る店あるわあるわ。
まさに、欲望と消費の街「吉祥寺」でアル。
細々と見たい所を覗いては、ぶらついてみた。
1人の買い物は、本当に、気の向くまま、だらだらと、好きなだけ。


結局、随分と遅い時間に(お腹が空いていたが)珈琲を飲みに入った。
なんとなく昔入った記憶で、階段を上ってみた。

武蔵野珈琲吉祥寺店。
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005899/dtlphotolst/3/smp2/

店内は、懐かしい雰囲気の薄暗い洒落た喫茶店だ。
白い壁と焦げ茶の柱。黄ばんだ照明。
静かに、美味い珈琲が飲めそうだ。

窓の外からは、ファミリーマートが見える。
雰囲気ぶち壊しだなあ。それも時代の流れだが。
ここの方が、時代に取り残されているのだ。
時のないホテルならぬ、時のない喫茶店だ。

ガトーショコラとブレンド珈琲を頼む。

前も思ったが、
こういう珈琲店に入ると、最近、素敵な器を出してもらえるなあと思う。
それに相応しい年になったのだと、誇らしいような、しみじみした感覚になる。
昔はその器に、無頓着だっただけなのかもしれないが。


ここの珈琲の味は全く覚えていなかったが
ブレンド珈琲が、苦くて濃くて、とても美味しかった。
美味しいなあ、としみじみ思うような美味さだった。
ケーキの濃厚さによく合っているが、少し珈琲の量が足りない。
ただお代わりする時間もなく、一杯で帰って来た。
ケーキと珈琲で1050円。
この美味さなら、ナットク。
普段持ち歩かないせいか、読みかけの本を忘れて来てしまった。
もっと時間があれば、ゆっくりと、読書をしながら珈琲を味わいたかった。

駆け足だったが、今日は良い買い物が沢山出来た。
今日の戦利品。

今更だけど、ようやく暑さ対策ものを買った。
この扇子はダイソー。


たまに、やっぱり吉祥寺に来るといいなあと思う。
こんな風におもしろおかしく、欲しいモノを買っては楽しく過ごす。
小難しい事や小賢しい事なんか考えずに、
こんなジンセイでもいいんじゃないかと思えて来るから
時々、この街の空気を吸いたくなる。
スポンサーサイト

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile
名刺_convert_20091025165127

涼しいなあ。
空気が透明。
風が涼しい。

秋の気配がする。
まるで10月みたいだ。




左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる