KANSAI 旅 4日目 神戸→奈良

大阪の従兄弟と叔母叔父に会い、神戸のいとこの家に泊まらせてもらった。
叔母の家に来るのは18年ぶり。
久しぶりに叔父や叔母と会えて、本当に良かった。
病気の叔母を見舞うのが、この旅の目的の1つだった。
短い時間だったけど、とても喜んでくれて、会いに行って良かったと思った。
兄弟や友達とも違う、いとこという関係。
久しぶりだったけど、会うと、やはり心が温かい。
お互い全く違う人生を歩み、それぞれ時間の流れを感じたけれど。

100331_0920+0001_convert_20100404235332.jpg  100331_1106+0001_convert_20100404235357.jpg  100331_1111+0001_convert_20100404235421.jpg
あまりに素敵な、いとこのお宅。
赤が効果的に使われていて、見惚れて来た。
薬や湿布まで頂いて、お世話になりました。

神戸から電車で奈良まで移動。
その間、爆眠。ちっとも風景覚えていない。
神戸散策がたたったらしく、左踵にかなりの痛みがあり、歩くのもつらい。
これからの奈良観光に、かなりの不安・・・


午後から、友達と法隆寺と中宮寺へ。

100331_1700+0001_convert_20100405000413.jpg
だだっ広くて、がらんとしてて、その何もなさに圧倒される。
人もまばらで、その空間だけが広々と呼吸している。
その空間を独り占めしているような贅沢さ。
わあ〜っと両手両足を伸ばしたい。
気持ち良かった〜!!!!!

100331_1652+0002_convert_20100405001118.jpg    100331_1635+0001_convert_20100405001042.jpg
中宮寺の弥勒菩薩は、やはりもの静かで、もの憂げに佇み美しかった。
夢殿は、とても美しい枝振りの桜が咲き、厩戸の王子に思いが馳せる。
ここに住む友達は、ちょっと弥勒菩薩見に行くかあ、
と言ってすぐにここに来れる場所にいる。なんという贅沢なんだろう。
全く興味ない友にしてみたら、全く無意味な贅沢で、まさに宝の持ち腐れだが。

古い建物の生命力や清々しい気が満ちている、この空間。
修学旅行で来た時は、こんなに良いものだとは全く思わなかった。
ようやくお寺の良さというものが、分かって来たような気がする。
お寺の良さは、きっと、この位の年にならないと分からない。
今、この年でここに来られて、それを再認識できて、良かった。



100331_1938+0001_convert_20100405003854.jpg   100331_2041+0001_convert_20100405001242.jpg
友達が予約してくれた無国籍風有機野菜のお店。
とってもヘルシーで美味だった。
素敵なお店を探してくれて、今日1日付き合ってくれて、ありがとう。
電話すると、お電話代をこうやってくれるらしい。
その小さい心遣いが、また次の客を呼ぶ。

夜、友達彼が、濃茶を点ててくれた。
初めて飲んだが、まったりとろりとしてて苦くて、とても美味だった。
美味しい和菓子と美味しい抹茶で、心も和む。

旅も明日が最終日。




スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile
名刺_convert_20091025165127

すっきり晴れた。
秋晴れだ。

イワシ雲が出てる。
空気の透明感が出て来た。

いよいよ、秋だなあ。



左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる