「SAW 」 個人的感想

ジェームズ・ワン監督の映画「SAW」を
ススメられて、見ました。

いやなかなか!よかったよ!
とっても見応えのある映画で、久々映画を観たな〜って感じだった。

ただ。婦女子には受けないだろうなあ。
とっても勧めにくい。
エルトポやサンタサングレ以来のグロとえげつなさ。
薄汚れた感じや、古びた臭い感じとか、これでもかってな殺し方。
久しぶりに前面に出てる映画で、
骨太。男っぽい映画だった。
最近の映画は、どれも無味無臭化して来て、
キレイ過ぎて、毒にも薬にもならない感じで
それが不満の私にとっては、全然構わないものだったけど。
そう思う女子は少ないかもしれない。

この監督は、とても映画好きで、
スゴく色々な映画を観て勉強したんだろう、と感じた。
ただ私が感じただけだから、本当の所は分からないけど、
日本の「リング」とか「キューブ」とか「セブン」とか
絶対観てて、影響受けてる気がした。
特に、映像や音の入り方のそこかしこに、リングっぽさが。

作りもしっかりしてて、落ちも伏線も充実。
あ、この人は何か後でやるな、と
思っていても、あまりに色々起きるので、すっかり忘れてる。
から、ちゃんと楽しめた。
まあ、やられるなって所で、ちゃんとやられる所なんか
カメラワークとか王道に近い。
どんでん返しも、見事!
そう来たか〜。

きちんとサスペンスの基本に沿ってて、不満が残らない。
「キューブ」ほど不条理感もなく、低予算感もそう感じず。
良く出来た映画だったと思う。
面白かった。
てんこ盛り過ぎて、観て疲れたけど。
ナイスオススメだった。
自分が勧めるなら、映画好きのヤローにオススメする。


スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Profile
名刺_convert_20091025165127

良い天気!
このくらい暖かくて
天気が良いと
出かけたくなる。

ここまで長かった。

やっと秋本番な感じ。
でももう11月。



左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる