おもひでぼろぼろ

なんだか秋めいて涼しくなってしまって、
ちょっと一段落したし
今夜はペティキュアを変えてみた。
秋色の深いブラウンにしてみた。
でも出来てみたら、なんか、ちょっと早かった感じがする。
もう少し夏を名残り感じたかった。
しまったあ。


田舎から戻ってみると、色々な事が目に付く。
汚れとか雑然さとかごちゃごちゃしてる感じとか。
ふと田舎のお風呂場を思い出した。
いつの間にか、
姪達が遊んでいたお風呂のおもちゃがなくなっていた。
当然か。中学生に小学高学年。
そういえば。ウチも。
全く遊ぶ年じゃない。当然か。小学4年生。
で、思い切って
捨てる事にした。
110820_2145~01
パンパのじょうろとか。しまじろうのグッズとか。
大分ぼろぼろに劣化してたし。
娘にどうしても思い入れあって捨てたくない物を選んでもらい
それ以外は、お風呂場から撤去した。
ら!
あらららら!
さみっしい〜!!!!!
母が、がらんとした壁やお風呂場が寂しくて仕方ない。
自分でとても意外だった。
すっきりしたシンプルな生活に憧れていたのでは?
色とりどりの目にうるさいおもちゃ達。
なのに。


アニメ「赤毛のアン」に
マリラが小さい頃のアンの服を抱いて、泣くシーンがあるのだが
あの気持ちが今、とてもよく分かる。
もう戻って来ない、小さい小さいつたない子供だった頃。
もう二度と戻って来ない、自分だけのものだった小さい娘。
あの無邪気な小さな幼き頃を思い出して
なんだか、ものすごく大事なものを落としてしまったかのような
深い喪失感に囚われる。
短くてきらきらした大事な大事な時間。
指の間からこぼれ落ちてしまった時間の大きさを想って
マリラのように、泣きそうになる。(泣かないけどね。)


110820_1932~01
カレーはお皿洗いが楽。
最近暑かったから、煮る時間が少ないように、
キーマカレーとかドライカレーとか、小さく切った具のものばかり。
今でも娘は、目玉焼きの白味が苦手で
目玉焼きトッピッングは遠慮する。

こんなフツーの夕飯の食卓が
いつか、ものすごくかけがえのないきらきらした時間に
なる時が来るのだろうか。
このフツーさが、いつかとても
愛おしい娘との時間として思い出す時が来るのだろうか。
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile
名刺_convert_20091025165127
夏休みみたいな
夏の夕暮れみたいな
夕焼けが広がる。

明日も晴れて
気持ちよい朝が
迎えられますように。



左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる