レトロ散策 中山町

兄がブログのネタに出来るようにと、連れて行ってくれた。
20121231-4.jpeg

山形の片田舎の中山町。
20121231-18.jpeg

古民家を解放している。
とても豪奢なお屋敷。
20121231-15.jpeg 20121231-12.jpeg
20121231-13.jpeg
少し高台にあるお屋敷の周りは
ここだけが、京都や金沢のような古き良き日本の路地。
川が流れ、美しいカーブを描いて、水が時を刻んでゆく。
20121231-9.jpeg 20121231-14.jpeg
20121231-10.jpeg 20121231-11.jpeg


レトロな旅館。
小屋?らしき建物に、レトロな看板がいっぱい。
母屋に声かけてみたが、旅館は年末で休みらしい。
母屋の中も、相当おもしろい物が沢山だったが、それは次回に。
20121231-8.jpeg 20121231-6.jpeg
こういうの、母の実家とかに沢山貼ってあって、懐かしい。
っていうか、あまりに身近。
20121231-5.jpeg 20121231-7.jpeg

帰りは雪景色の中を走る。
どんどん雪は降って来る。
大晦日は、雪の降る中の初詣になるかもしれない。
20121231-17.jpeg 20121231-16.jpeg



新年明けて12時過ぎに、初詣。
20121231-1.jpeg 20121231-3.jpeg
いつからか、12時過ぎると、近所の観音様に詣でるようになった。
子供達は、これといって何もないのだけれど
初詣をとても楽しみにしていて、夕方にこれに備えて仮眠を取る。
昔、自分もそうだった。
初詣に行った記憶はないけれど
紅白を見る為に、眠い目をこすりながら、こたつで夜更かしするのが
普段と違ってわくわくして、とても楽しみだった。
今日だけは、夜更かししても怒られない日。
今日だけは、自分の知らない大人の時間に参加できる日。

この観音様で、新年一番おみくじを引く。
これを引かなくては、新年が始まらない。
今年は「吉」
大吉って、ここ15年くらい出てない気がする。
良くもなく悪くもなく。
中道を行けばいいという事か。
そう思った大晦日。真夜中の雪降る境内で。

新年が明けたというよりは
今年が暮れてゆく。
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile
名刺_convert_20091025165127

良い天気!
このくらい暖かくて
天気が良いと
出かけたくなる。

ここまで長かった。

やっと秋本番な感じ。
でももう11月。



左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる