今でしょ!

ものすごい風が吹いて来た。
来る。と思っていたが、想像以上だった。

ものすごいゲリラ豪雨がやって来た。
台風状態の雨風にカミナリ。


でも、じゃあ、いつ行くの?

今でしょ!


・・・てワケで行って来ました。

ウチにしては長い事、行ってない焼肉〜!
20130727-1.jpg
長靴履いて、大雨の中濡れながら歩いて行って来ました。
どんだけ命懸けて、焼肉行くんじゃい!ってツッコミ来そうだ。 
いかな焼肉好きなワタシでも、
こうも体調が優れないと、ナカナカそういう気分になれないし
しかも、なんだかんだと忙しく、行く機会もなかった。
実はやっと。なのである。

でも、さすがに大人になった。
ちょっとお酒セーブしたり、お肉もカルビばっか食べなかったり
身体を優先させて、多少セーブする事を覚えたよ。

身体が調子悪いと、何がコワいって気持ちが病む事でアル。
病は気から。
健全なる肉体に健全なる魂が宿る。
昔から言われ続けて来たが、真理だとつくづく思う。
気持ちが病んでしまうと、負の連鎖が始まる。
だから、強いて自分をアゲル方向へ持って行かないと
あっという間に、魔とか負とか闇とかそういうものに飲み込まれてしまう。

でも、肉食えてる内は、大丈夫だろう。そんな気がする。
食欲とか、物欲とか、そういう生きる強欲みたいのが自分の内にある間は
まだまだ、自分、大丈夫じゃなかろうか。そう思う事にしている。


焼肉屋でたらふく食べた後、外出たら
雨は止んでいた。

夜の闇の中で見つけた木漏れ日。
20130727-2.jpeg
電灯の光が、緑の間を透けて樹々達を輝かせる。
とても美しかった。
夜なのに。

例え、ホンモノの太陽じゃなくとも
電灯の光だとしても、こうやって緑を光らせる事は出来る。
夜の闇の中だとしても、木漏れ日は見つかるのかもしれない。
見つけようと思えばどこにでも、幸福がそうであるように
どこかに似たものでも、見つける事は出来るのかもしれない。


ダンナと話して、初めて気が付いたが
自分達が東京に出て来たのは18歳の時。
その時に、もう親達と暮らすのを止めてしまった。
18が事実上の親との別れになった。全くの自覚もないままに。
娘は今、12歳になった。
そう考えたら、もう3分の2は終わってしまったのだと。
今日初めて、気が付いた。
そう考えたら、1日1日がとてつもなく貴重でかけがえのない日に思えて来る。
あと、たった6年間しかないのだ。

だからといって、優しく怒らない母でいられるかというと
それはまた別の話で、あるのだが。
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile
名刺_convert_20091025165127

やうやく風邪から復活。
ふと気付けば、
もう7月も後半。

夏だった。
いきなり夏を
満喫したい欲求が
むくむくと。


左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる