ハロウィンパーティーの主役

娘が友達宅で、ハロウィンパーティーをやるという。

友達宅がダメになったので、パーティーもお流れかと思いきや
ギリギリに復活!
でも、すっかりそのつもりなかったので、適当なお菓子しか準備してなかった。
前々日の夜寝る直前に、娘がケーキ要るからと、突然言い出し
パーティーは中止かもしれないから、ケーキはなしって事で合意してたのに
しかもなぜ、この夜中になってから急に言い出す!今まで何してた!
と、娘にマジキレ寸前。
しかも娘は、ケーキ持って行くからと、皆に言ってしまったとかで
更に、マジギレ直前。

で、結局、買うつもりだったケーキの予約は3日前までで、アウト。
31日は、学校が午前授業で、パーティーが早く始まる。
会社帰りに買っても間に合わない。
で、たまたま休みのダンナが、まあまあ、オレが行くよ。と案の定言い出し
買って来てくれた。
父親が娘に甘いのは、万国共通だね。
もはや、殿中でござる状態の母を、羽交い締めして止める父、に近い。

で、買ったケーキ☆
20131031-3.jpeg
これでしょ!
ラーメンケーキ☆塩味。
20131031-1.jpeg

友達が、ケーキ出した途端、写メ撮りまくりだったらしい。
ハロウィンだしね。
アリ☆

好評だったようで、何よりだが。
ワタシも、ぜひ一口食べてみたかった!
まさか、一口欠けた状態で持って行くワケにもいかず、諦めたが
味はモンブランらしいです。

仮想して近所のお年寄り宅を練り歩き、お菓子をいただいたようなのだが。
ナゼだか、ウチの娘は近所のお年寄りの知り合いがやたらいる。
元お隣さんを中心に、図書館のおばあちゃんとか、
目の前で働いていたおじいちゃんとか、学童で知り合ったおばあちゃんとか。
むしろ私が知らない人ばかりである。
お礼を言おうにも、どこぞのどなた様かも知らない上に
その方々の家も知らない。
取りあえず、心の中で、ありがとうございました!
これは、ウチの娘の特質で、特に何も教えてもいないのだが
ありがたい事である。


それにしても、ハロウィンってお菓子中心だから、
一日過ぎただけで、ハロウィン包装なだけで、使えなくなるお菓子続出。
全くメーワクな行事が増えたもんだ。

スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile
名刺_convert_20091025165127

やうやく風邪から復活。
ふと気付けば、
もう7月も後半。

夏だった。
いきなり夏を
満喫したい欲求が
むくむくと。


左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる