赤坂BLITZまで送迎

娘が友達と集まったのだが、突然降って湧いた、楽しいサプライズ。
イベントの送迎で、赤坂まで出かけて来た。

もうこんな年だしね。赤坂BLITZなんて、随分来てないけど。
たまに来ると、やっぱり独特のテンションの高さというか、華やかさがあるよね。
イベントに並ぶ行列とか。
皆が同じ紙袋下げて帰って来るとか。
そういう雰囲気が久しぶり。


駅周辺もすっかり様変わりしていた。

ふと見上げると、桜が満開だった。
いつの間に?
この前まで寒くて、固く蕾みを閉ざしていたのに。
夜の桜は、何か賑やかで楽しいお祭りのような雰囲気を醸し出す。
その雰囲気が赤坂BLITZの雰囲気とよく似合っていた。


今日はどうやら、生放送?
TBSのオールスターなんとかって番組対抗のテレビ。
生中継やっていた。
子供達がイベントから帰るまでヒマなので、なんとなく見ていた。
大きい画面と同じ光景が目の前で行われている。
お~!!!
ちょっとミーハーな気分でアル。






もう1人のママ友と、待ち時間の間に、ダラダラお茶して喋ったが、
意外とそんの機会ってないんだなあと実感した。
ママ友って、実は不思議な繋がりで、そもそも子供を介しての友達だったりするから、
隣に子供や別のママ友がいるのが普通。
2人だけっていうシチュエーションが、そもそもない。
とても新鮮な時間だった。
付き合いは長いけど、考え方とか色々掘り下げて聞く時って、あまりない。
意外と知らない事だらけだ。
この距離感も、ママ友の面白い所で、
昔の友達のように掘り下げて深く付き合いはしないが、
互いを尊重し信頼し、一歩引いた感じで長く付き合う。
特に頼りもしないが、何かあったら、助けてもらえるし助けるし。
それはそれで大人の付き合いで、私には心地良い。
この付き合い方は、何かに似てる。誰かに似てる。
そう思ったら、
家族との付き合い方に似ている事に、気が付いた。
お互い大人になって、一歩引いて接する付き合い方は家族のそれに似てる。
大人の付き合い方だなあと思う。
ママ友は、母だけあって、皆成熟した大人ばかりだ。
どんなに若くてもきゃぴきゃぴしていても、どこか大人で
自分より誰か別の人を優先する時がある事を、知る人ばかりだ。

戻ったら、また多数のママ友とお喋りして夜を過ごした。
おかげで、とても楽しい時間が過ごせた。
いつもこういう時に、自宅を提供してくれるママ友がいるが
実際の広さや時間そういうのを差し引いても、やはり、それもキャパなんだと思う。
人を受け入れるキャパというか、気持ちの広さ。
私には残念ながらあまりないので、こんな時は大概呼ばれる立場なのだが
いつも、そういうママ友には感謝と脱帽である。
身内のヤローどもを食べさせるのとはワケが違うので、
私などは、この大人数をもてなすのはとても無理だが、皆、自然とそれが出来る。
いつも素敵な時間を作ってもらって、助かっている。
いつも、アリガトウ☆

スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile
名刺_convert_20091025165127

良い天気!
このくらい暖かくて
天気が良いと
出かけたくなる。

ここまで長かった。

やっと秋本番な感じ。
でももう11月。



左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる