大晦日に、まさかの

朝は元気だった。

今日終わらせなくてはならない用事を済ませ、ドラッグストアから帰って来たら、娘が発熱していた。

いやあああ~!!!
ムンクの叫び状態である。
まだ熱は高くない。
今日これからウチに来る筈の弟と相談し、またドラッグストアに戻る。
久々の発熱で、冷えピタもなかった。
ドリンク剤や解熱剤を買い込み、
救急に行くかを悩み、結局、
本人の望むまま、ずっと寝かせていた。

静かだった。

頭痛がすると言い、光や音を嫌がるので、
掃除機も大掃除の予定もあっさり断念。
娘はずっと寝ていたので、私は、ただただずっとおせぢ料理を作っていた。
この時期ではインフルエンザかもしれず、弟も来るに来れない。
静かな1人の夕方だった。

材料を、ただひたすら切る。
下ごしらえをする。下煮をする。
雑煮。豚の角煮。炒り鷄。
紅白なます。豆数の子。
材料を切っては、下ごしらえをして煮ていく。

おせちを作るのに、娘には、あれとこれを頼もう、とか色々考えていたが、そう思った通りにはいかない。
東京での年越しは珍しいので、初詣や初売りやと、色々考えていたが、全てダメだろう。そうそう思った通りにはいかない。



ああ、1年が終わるなあ。
2014年が暮れてゆく。
なんにもない、年末年始だ。


夜になり、
娘の熱は、どんどん上がって来た。
動くのを嫌がるので、結局、様子見になった。

ダンナと私の2人で、プレおせち。
簡単に出来たもので、夕飯を済ませる。


その間にも、娘の保冷剤を取り替えたり、おせちを作ったり、
ちみに忙しいような、
ぢみにヒマなような。

東京での年越しは珍しい。
年賀状もないし、里帰りの準備もないのだから、例年よりは相当のんびり出来ている筈なのだが、
実際は、全く違った。
ずっと家にいると、普段は目に付かないような、やらなきゃいけないけどナカナカ手を付けられてない雑事ばかりに目が行って、
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、あれもしたいこれもしたい、と、全く気が休まらない。
おせち料理も、実家で手伝うスタンスと、何から何まで1人で作るというのとでは、大変さも材料調達もかかる
手間も時間も比べものにならない。
しかも、東京での年越しも慣れてないから、どこの店に何があるとか全く分からない。なんとなく、田舎ではほとんど手作りだったので、作ってみたが、東京のママ友がおせちを買うのも分かる気がする。
気ばかりが焦り、大して何も出来てないような気持ちのまま大晦日を迎えた。


ダウンタウンを見たいダンナと、紅白を見たい私のせめぎ合いが続く。
娘は寝込んで参戦せず。

紅白も大詰めを迎える頃に、ようやく、おせちが完成!





が、頑張った!自分。

しかし、だ。
娘は食べられない。ダンナは明日仕事。
弟は、娘発熱で来るに来れず。
こんなに頑張って作ったおせちは、誰が食べる?

更に、だ。
年越し蕎麦を準備していたが、
娘ムリ。ダンナは明日仕事で早寝。
弟は、来るに来れず。
結局、年越し蕎麦も手付かずのまま。

結局、たった1人で、これも珍しい東京での年越しは、
ものすご~くぢみなまま、静かに淡々と
過ぎた。
田舎でいつも見るように、ゆく年くる年を見て、
2014年が終わり、年が明けた。

あまりにも、なんもないのもツマラナイので、SNSで呟きボヤき、
姪とLINEをやりとりし、
田舎に我々がいない事が、少し寂しいと姪は書いていた。
こちらも年末らしくない年末である。
1人で、珈琲とバームクーヘンやチョコで新年をカンパイ☆

とりあえず、他の事は全部後回しにして、今日はもういいや。

とりあえず、娘の熱が下がりますように。

とりあえず、新年明けました。



スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile
名刺_convert_20091025165127

やうやく風邪から復活。
ふと気付けば、
もう7月も後半。

夏だった。
いきなり夏を
満喫したい欲求が
むくむくと。


左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる