久しぶりにお隣のおばちゃんに会った

娘の漢字検定の為に、付き添いで出かけて来た。
幸い、雪の予報は外れ、2時間前に出ないとダメか?と思っていたが、
何の問題もなく普通に到着した。
そして、ふと気付いた。
おばちゃんちって、近くない?
雪の予定だったから、全く思い付かなかった。

今年の年賀状に、今年こそ会いに来てねと書かれていて、気になっていた。
娘も行くと言うし、今日の今日だが、ダメ元で電話してみた。
おばちゃんは風邪を引いているというが、おいでと言ってくれた。
場所を聞いたら、ここから驚くほど近い。

娘の試験中、まるで終わっているかのように静まり返ったlLIVINをブラブラして
見て回った。
この売り場にものすごく不似合いな、デヴィッドボウイの「Space Oddity」が
流れていて、度肝を抜かれた。
いや、ある意味似合っているんだろうか?
もう僕には出来ることは何もない。nothig I can do
その歌詞がぼんやりと流れていた。


おばちゃんとは、娘が産まれる前からの付き合いになる。

新宿から前の家に越した時、娘はまだお腹の中にいた。
もう今にも里帰りする寸前に引っ越して、手続きだけして実家へ帰った。
そして娘が産まれて、右も左も分からないこの場所で
育児と本当の意味での生活が始まったのだが
あの部屋の隣の部屋に住んでいたのが、おばちゃんだった。
別に下町生まれではないのだろうが、だみ声ではきはき喋り
下町のおばちゃんていうのがピッタリな、
豪快で面倒見の良いおばちゃんだった。
あの頃、おばちゃんは、デパートの催事やデパ地下のお総菜売りをしていて
よく美味しいデパ地下おかずをお裾分けしてもらった。
勝手にズカズカと部屋に上がり込んで、ああだこうだと言っては
料理も上手で、よく煮物なんかを置いて行ってくれた。
当初、私はこれが東京のど真ん中で起きている事かと、本当に度肝を抜かれたが
娘の面倒も見てもらったり、夕飯をご馳走になったり
本当に世話になった。
そして、予想外に、それはとても心地よいものだった。

おばちゃんが引っ越してしまうと聞いた時は、本当に心細かった。
しばらくがらんとした隣の部屋に、心から寂しかった。


引っ越してから、おばちゃんのウチにお邪魔するのは、これで2度目の家だ。
立ち退きやら何やらあって、ようやくこの公団アパートに落ち着いたらしい。
そして、いつも、驚くほど似たような間取りの、同じような感じの部屋である。
日当りがよく、開放感があって天井が高く、収納が多い。
多分、根本的に、自分と部屋の好みが似ているんだと思う。
いつも、おばちゃんちって、いいなあと思う。
いつもキレイに掃除が行き届いていて、グリーンがそこかしこに置いてある。
ちゃんと生活していて、こざっぱりした良い家だ。


おばちゃんが作った煮物を,久しぶりにご馳走になった。
懐かしいなあ。実家の母や祖母が作るような煮物だ。
おばちゃんのきんぴら、よくご馳走になったなあ。
鷹の爪が入ったきんぴらごぼうを、娘が美味しいと聞いて驚いた。
娘はもうこんなにも大きくなっていたのか。

いつものように、歯に衣着せぬ物言いで、娘に説教していた。
人が聞いたら驚くかもしれないが、私達は構わない。
こんな風に直接的に誰もが思ってる事を、はっきり言ってくれる人も必要だ。

おばちゃんは、気持ちが良い人である。
多分本を読んだりしないし、学もないのだろうが
この人は、ずっと自分の人生を自分の手で切り開いて来た人である。
ずっと自分で働いて、自分の人生に自分で責任を持って来た人である。
そして、生きる食べる生活するという事をおざなりにせず、ちゃんとして来た。
それなりに苦労もあったろうし、子供を持てない辛さもあったかもしれない。
けれど、誰のせいにもせず、自分で自分に責任を持っている。
その気持ち良さがある。
優しいというよりは、根が温かくて面倒見の良い人である。
丈夫だし、動ける内はと70を超えた今も働いている。
その生きてきた潔さが、今の仕事や住まいや幸せを呼び寄せているのだろう。
そんなおばちゃんが、いいなあと思う。



娘に何か刺激になればいいと思った。

おばちゃんの生き方や、おばちゃんの言う事に、何か共感するものがあれば、何かが変われるかとも思った。

そうそう世の中上手くはいかないもんですけどね。

でも、キレイなおばちゃんの家を見て
色んな物を捨てた。
ちょっと、ちゃんとキレイにしようと思った。

スポンサーサイト
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Profile
名刺_convert_20091025165127

やうやく風邪から復活。
ふと気付けば、
もう7月も後半。

夏だった。
いきなり夏を
満喫したい欲求が
むくむくと。


左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる