FC2ブログ

お正月だから

布団に入ってる時に、ふと思い付いた。
そうだ。
着物を着てみようか。

まだ休みが数日もある。
冬の帰省を早めに切り上げたせいもある。
今年は冬休みが長いせいもある。
とても珍しく、余裕ある休みなのだ。

ずっと忘れていた。
着物を着ようとも思わなかった。

お正月だし、何か正月らしい格好をしたいと思うが、
これといって普段と違う服もない。
着物なら、お正月感満載だ。

ただね。
着ようかと思ったところで、全部揃ってる訳じゃない。
礼服用の小物はある。
しかし、普段から着物を着てる訳でもないので、
普段用の着物の小物がない。
しかも、どれ着る??
そもそも普段用の着物で誂えたのは、遠い昔の着物ばかり。
あとはいただきものだ。


で、いただきものの紬を着てみた。

もうね、着物に詳しい人から見たら、大変な組み合わせととんでもない着付け。
着物ポリスという取り締まりが横行してると聞いた事があるが、
いたら、即刻逮捕的な着物姿だ。
でも別に、外出る訳じゃなし、
誰に見られる訳でもなし。
もう、いんじゃね?

爽やか。
こんな色の洋服着たら、目に眩しすぎるが、
着物ならOKなのも、着物の面白さ。
帯も帯締めも紬用のがないので、やたら
礼装ぽいが、この際ね。
そもそも、これは半幅帯なので帯締め必要ないしね。
20190103.jpg

私は礼装の着物が好きなので、正絹の着物が多い。
特別な時に、着物を着ていた。
結婚式や入学式卒業式、そういう時の礼装に着物を着ていた。
この着物もいただきものなので、ちゃんとした正絹の紬だ。

同じ、匂いがする。

特別な時の、正絹の匂いだ。
着た時に感じる、独特な着物の匂いだ。


特別な時の匂いがする。
なんだかそれが、とてもお正月ぽくて、気分が良かった。
こんな着姿でも、着物の良さは十分。
どんな洋服を着るより、特別感はあった。


結局、家事をする為に、かっぽう着を着る。
動きを制限させるので、自然、おしとやか?な立ち居振る舞いになる。
なんだか、こんな着物とかっぽう着を着て、ご飯を作ってたりすると、
自分が舟さんになった気分だね。
日本のお母さんって感じだなあ。
お母さんって、感じだなあ。
今日は娘がバイトに行くので、どこにも出かけずに、娘を送り出そうと決めていた。
ただただ、家にいて、家族の為に家事をする。
お母さんぽいなあ。
言い換えれば、自分が、いかに普通のお母さんと違うお母さんなのかという事だが。
大体仕事がなくても、外に出る用事が多くて、家の仕事が多くて、
ほとんど家事らしい事を、ゆっくりしてなどいない。


そういう意味でも、
着物を着て、ゆっくり家事をして、と
特別な感じがする日だった。

娘を送り出してからは、かっぽう着を脱ぎ、
1人ずっと原稿を書いていた。
なんとなく着物を着たままだったが、
これはこれで、作家ぽいなあ。
少し前の昭和の作家のイメージだが
こんな作家姿に憧れていた。


正月の何気ない1日が暮れてゆく。

日中はあまりに暖かく(田舎と比べるとだけどね)
暖かな正月だなあと思っていたが、日が沈むと、途端に寒い。
風が驚くほど冷たくなり、体感温度が低くなる。


そんな時ほど、夕陽はきれいだ。
そんな時ほど、美しい冬景色が見られる。

テーマ : 着物
ジャンル : ファッション・ブランド

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile
名刺_convert_20091025165127
毎日寒い寒い。

でも
少し日が延びた。
少し朝焼けが早い。

少しずつ
冬が傾き始める。




左右バランスの問題で
ちょっとだけ
Blogの表紙ページを
リニューアル
しました☆
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる